スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私の手芸歴***

和裁をしていた母のそばで、ジーっと見るのが好きでした。
母は、和裁の他に編み物・洋裁をしていましたが、和裁以外は「自己流」でやっておりました。
5つ上の姉も私も、そんな母の影響から手芸が大好き。
でも性格の違いから、作り方は全く正反対。
姉は、「きちっと几帳面」な性格なので、かなり時間をかけて少しのくるいも許さず、気に入らなかったら何度も直して作品を仕上げるタイプ。
妹の私は、「大胆で本番に強いタイプ(外からはそう見えるらしく…)」なので、この性格からか、やると決めたら一気に、そして本番に強いのでそこそこの出来になる。やり直すのは面倒なので、一気に集中して成功させるタイプです。

私は、小さい頃からピアノを習っていたので、本番に強いところはココから来ているかも…?

小学生の頃は、編み物に凝りました。母や姉が「えっ?」って思うような作品を結構作っておりました。大学生の頃、4年間寮生活をしていて門限が厳しかったため、夜のバイトが出来なかったので(?)セッセ編み物をしてはプレゼントしておりました。
この頃母にプレゼントした黒のカーディガンは、今も大切に着てくれています。

高校生の頃は、お弁当袋を作ったり、自分の服を作ったり、制服を裏返して仕立て直したり(母が教えてくれたのですが、テカってしまったスカートを裏返して新品のようにすること)しました。

大学時代は、先ほど書いたように寮生活でしたのでミシンは使えず…。
でも、卒業して勤めてからは自分専用ミシンを買って、いろいろ作りました。

私は、某音大のピアノ科を出てから地元に戻り、地元では音楽研究団体に入って演奏会に出演する機会がありましたので、そのための「ドレス」を作りました。
ドレスって、5~6万はするのですよ。…でも普段着れる訳はなく、何度も舞台で同じ物を着るわけにもいかないので、「作ろう!」と思い立ちました。手作りだと、材料費1万くらいでできるのです。

そして、人生最大の大作は「ウエディングドレス」です
総レースが憧れだったので、母に手伝ってもらって作りました。


…そして、しばらく仕事と子育てに追われる毎日だったのですが、ミシン生活に再び火が付いたのは、長女の幼稚園グッズを作った2年前からでしょうか。

ということで、私の手芸歴を振り返ってみました。

banner_02.gif ポチっと一票お願いいたします♪

スポンサーサイト

[ 2006/01/15 09:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

雪いちご

Author:雪いちご
*雪いちご*
 北海道在住の30代。
 フルタイムで働くママ&主婦。

*家族*
・優しい旦那様&8歳(小2)の女の子&5歳(年中)の男の子

*趣味*
布集め・ミシン仕事・お菓子作り・DIY

*特技*
家事の手抜き(笑)・時間を有効に使うこと!・ピアノ




最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。